image01

大学生がしたバイトの体験談をまとめてみました

大学生がしたバイトの体験談をまとめてみました。本当はこの手の仕事は苦手な方なのにもかかわらず、他のバイトより時給が高かったのでこの仕事に決めました。ですが、仕事だと割り切れば案外どんな仕事も出来るもので、自分には無理と思っていたこの仕事内容も楽しく取り組めています。仕事が増えるとどうしても大変ですが、シフトが終わる時には大抵達成感が味わえます。しかも、職場の仲間の仲が良く、気が利く人が多いバイト先で、とても働きやすいです。

バイトの問い合わせで電話する時の留意点についてご紹介します。バイトの面接は電話をかけた時既に見られていると言われていて、気を抜けません。まず、適度にゆっくり、ハキハキとした声で聞く方のことを考えて話しましょう。肝心の電話したい内容は事前に順序立てておきましょう。また、履歴書を近くに準備して、先方の質問に答える準備をして応募の電話をすると、相手に質問された時も落ち着いて話しができます。念のため、メモやボールペンを必ず出しておくのが便利です。

university1 バイトの友達を作るよい点は次のようなものがあります。バイトの友達ができることで生じるメリットは、当然ながら、公私ともに充実することや、バイトがより円滑になること、勤務の調整がやりやすくなりという点が挙げられます。ところが、そりが合わない場合はぎこちなくなったりしますし、仕事中も友達気分を引きずって仕事を蔑ろにするようではバイト失格です。ですから、仕事中のけじめを大切にして働く人にはバイト先で友人を作る利点は大きいです。

バイトを選ぶ時には、人間関係についても判断の材料にしましょう。人間関係が円滑な所では、笑顔で働けることだけでなく、仕事が順序良くできるものです。ぎくしゃくしたバイトでは、必要なコミュニケーションが足りずに仕事が適当になったり、シフトのバイトで仕事内容が左右されてしまいます。人間関係が温和な仕事場で働いていれば、自分も作業が進めやすいので、仕事面でも気持ちの面でも魅力が多いといえます。